読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピース♪

タイトルは成海くんのピースです。そうです!ピースがかちかちっとはまるかのように今回のソロコンはカチッ!とはまって成功したのではないのかな?と感じたのです。

 

ゆうまくんを応援しているとこのカチッ!とはまる瞬間があります。勿論はまらないときの方が多いです。

でもだからこそはまると面白い!そしてもっともっと深みにはまる・・・

 

まるで須賀ちゃんのようだ・・・。

 

今回のせいこちゃんのコンサートはそのパズルがうまくはまらなかったのではないかな?と思った。でも去年は参戦していないからわからない。ようするに空席があった。私たち夫婦のまわりは両側あわせて10席ぐらい空席。スタンド向こう側も1列全部空席。もちろん当日券もあった。これはなんだかおかしいぞ?と旦那と双眼鏡で空席具合を確認した。

 

せいこちゃんは35周年を機会に変化をしようとしてるように感じた。彼女はアコーステックバージョンで歌いたいらしかった。古いアルバム曲や今までのコンサートで披露したことのない曲を数曲歌った。でもどうやら観客の求めているものとズレがあるようだ。前列のファンの方がせいこちゃんに声をかけた。秘密の花園(だった記憶www曖昧www)を歌ってほしいと。今回は構成にいれていなかったようだった。結果バンドの方と打ち合わせをして急遽歌ってくれたがせいこちゃんいわく「変わっていかないとね。。。」らしい。

 

いつまでもアイドル・アイドルでいてほしくて昔のヒット曲メドレーを期待してコンサートに行くこちら側。

 

過去のヒット曲も大事にしたい、けれど新たなことにもチャレンジしていきたいあちら側。

 

どうやら需要と供給がうまくいかなかったのでは?ようするにピースがうまくはまらなかった・・・的な。

 

一方ゆうまくんのソロコンはどうやらこのピースがうまくはまったのかなと。曲を決める時点で関西にいた頃の曲を入れようと考えていたのであれば関西のじゅにあくんがバックのほうがカチッ!とはまる。とらじゃでははまらなかったのかもしれないなと。実際クリエで関西の曲を披露したときとらじゃファンの方々は???だったと感じた。

 

今回の会場もはまったのかな?人数的に。やらっちがプロデュースをするのが前提としてあったように思うのですよ。そうするとダンスもある。それもまぁまぁ激しめに踊るであろう。そしてフォーメーションも凝ってくるだろう。やらっちだって自分の評価につながるお仕事ですもの。ボランティアじゃないですから。

 

だとしたら大きすぎる会場でもだめ。小さすぎてもよろしくない。きっと丁度よかったはず。ここもピースがカチッ!とはまったように思う。

 

会場の大きさとゆうまくんのトーク術もカチッ!とはまったのではないかしら?観客と密にトークをし盛り上げていくのがゆうまくんの得意とするものであるならばこれ以上大きい会場だとしらけてしまう・・・と思いません?

 

ある程度ダンスをするなら、それも手を抜けないダンスをするなら衣装はシンプルにならざるを得ない。衣装にまで介入できる立ち位置にいるゆうまくんならではで派手めな衣装に少々のコンプレックスをもっているゆうまくんならではでしょう。ここもカチッ!とはまった。

 

あとどんなピースがはまったのかなぁ・・・。また思い出したら書きたいなと思う所存です(笑)

広告を非表示にする