読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたれな優馬くん♪江崎進編その④。

12歳の進もとても上手だったと思うのです。
まだまだ声を高めに意識して。
自信をなくしてしまう思春期の苦しさをよく表現してました。
どんな表情をしてマイクに向かっていたのか。。。
映像が………ほしい。

4歳から22歳、そして今度は12歳から22歳。
なかなか難しい仕事をよくこなした!
褒めてあげねば。
しかし頭にくるのはこんな風に下積みして地味な仕事も手を抜かずに一歩一歩進んでいるのにさーーーいっつまでも「お気に入り」とか「スペオキ」ってワードがつきまわること。
悔しいったらありゃしない(`Δ´)

あらっ…失礼www。

数年後見てろや!ってな話。

☆江崎進22歳AM4:15☆
ななちゃんのもとから逃げ出す進。
相変わらず逃げてばかりの進。

悲しげな芝居が続きますね。間に入る息切れが芝居って感じがしなくて。
ここも台詞は息つく間もなく流します。
上手です。
抑揚もあります。

『約束なんて守れたためしがない。オリンピックに行くという約束も…メロスになるという約束も…守れなかった。』
ううっ…せつない。

いよいよきますよwww反抗期。
でも進の反抗期は可愛いもんですけどね。

☆江崎進14歳VSおかあさん☆
本をズタズタにしてしまう進。反抗期って物にあたるよね基本。
また少し声を高くしての芝居。母の意見を素直に聞くあたり可愛い反抗期。
もう私の中で江崎進は生きてますから。

『お母さん、走れメロスは作り話ばい!親友との約束を守るため自分の命を捧げるため3日3晩走るなんてばかげちょお!偽善やね!』
『お母さんは走れん!だって僕はお母さんに似たんやき。だから僕も走れん。』
『ここぞっていう時?それを探したい。僕がもう一度走ることができる場所を。』

「ここぞっていう時?」←ここ!ここのイントネーションが可愛い。問いかける感じ。甘えた感じがいい!

お母さんを傷つけちゃう進。
反抗しきれない進。優しい心を持っている進。
愛しいわ。

☆江崎進18歳VSおかあさん☆
ここの声は好きだなぁ。
ほぼ優馬君の声ですからね。
低めの落ち着いた声。
私が好きになった声。

『お母さん僕東京へ行く。3年だけ許して…3年でメロスになって帰ってくるき。』
無理やり笑う進かぁ。
せつないなぁ。

☆江崎進22歳AM4:45☆
上手いなぁ。声が震えてるもんなぁ。足を止めた時の吐息。最高である!
『僕だって走りたかった。』

『つらいよ…ううっ…。しんどいよ…。やっぱり僕には無理だ…。』
走ることを止めた進。
ここめっちゃ上手い!
息が落ち着く感じがよくできてる。
走るのを止めたのね…と説明がなくてもわかるもの。
水のくだり!
『どいつもこいつもバカにしやがって。ああっ…うまくいかない。』
ここも上手いっ!
もう後半は丸ごと全部上手いっ!
愛しいっ!

ななちゃん、お母さん、お父さんの声が聞こえる。

相変わらずななちゃんにはちょっとなさけない声。
そしてお母さんには素直な優しい声。
お父さんには決意をこめた声。
自信を取り戻したんだね!進ーーー!
前向きになってきたね!進ーーー!

『僕は…まだまだ走れるよ!』

きちんと使い分けしてる!

この辺は涙がでてきちゃって。。。


『はっ!なんだ大したことないじゃん!』とななちゃんに。
『へっ…メロスも僕と同じ人間なんだ!』とお母さんに。
『諦めない自分だって即答だよ!男の約束!一歩づつ目標を達成していく!』最後は力強くお父さんに。

あーーー進が力強い!上手いっ!

『はぁ…はぁ…はぁ…』

『はぁ…はぁ…はぁ…』

台詞なし。息切れのみ。

『はあ……はぁ……はぁ……はぁ……』

台詞なし。息切れのみ。

難しいはず!凄くないですか?よくできたな~‼

台本見たいわぁ。はぁはぁはぁしか書いてないのかしら(笑)

☆江崎進22歳♪AM5:10☆
『はぁ…はぁ…はぁ…』

『はぁ…はぁ…篠宮先輩!』

『あははははっ!僕は約束を守る男ですよ!』
『いてっ。えっ?嘘でしょ?はっ!早く大阪に向かって下さい!』

ここーーー!笑い声!上手いっ!
笑い声ですよ?一番難しいでしょ?
泣くより難しいでしょ?

『まだまだこれからもっと長いマラソンが始まるぞ。』

進は笑顔なんですよ!
笑顔で終わるんですよ!
嬉しいなぁ。


ラジオ仕事って多分凄く地味な仕事だと思うんです。
アイドルなんですから顔だしてナンボの世界でしょ?
歌が下手でも芝居が下手でもダンスが下手でも…アイドルは顔がよくて笑ってればいいのかもしれない。
実際そんなアイドルが人気はあるのでしょう。

でも私はそんなアイドルだったら応援しない!
興味ももたない!
だって自分の年齢もしっかり自覚してますから。

私はただただ単純に中山優馬の進む道を見守りたいのです。
なんなら一緒に踏みしめて道を作って行きたいのです。
このラジオドラマの仕事が将来どんな肥料になるのか?

中山優馬という道。

まだまだこれから長いマラソンが始まるのです♪