読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台観劇♪(渋谷にて)

年末に舞台を観劇してきました。

基本年末は外出しない人なんですけど…今年はなんでしょう。
ただ単に次女が時間がありすぎて『中山優馬舞台しないの?』と言い出し(笑)

春に社会人になったら金はあるが時間がない!という生活になるであろうと予想して。。。

『自分で探してごらん。お金は出しましょう。』と言ったら探してきました。

観たのは『ツインズ』

主な出演者は古田新太氏。今話題の吉田鋼太郎氏。多部ちゃんにりょう。

私が知っていたのがこの4人。その他に3人。

なんとも不思議な舞台でした。
気になる方は…
『ツインズネタバレ』又は
『ツインズ感想』で調べてみて下さい。

多部ちゃんのエアーピアノから始まる。
しばらく誰も台詞を言わない。
不思議な空気が漂う。

キーワードは『水・海・散歩』私はそう感じた。で、正常なのは誰か?狂っているのは誰か?

それを頭の片隅に置いて観ていた。

しかしハッピーエンドで終わらないというものはこうも不思議な空気なのか?という会場だった。

不思議な拍手が細々と続き、
これまた不快な表情をした役者がけだるそうにカーテンコールに出てくる。

なんとも(笑)なんとも(笑)

舞台終了後次女は怒っていた。
わけわからん話だし。
終わり方は最上級にわけわからんだったらしい。

彼女は観劇前に公式に掲載されていたあらすじだけを読んでいた。

私は何も読まないで観劇した。

差はここだったかもしれない。

次女は『近未来』を『デジタル化された未来』だと思い込んでいたらしい。

本人曰く固定観念がちがちだったのである。

怒りがおさまらない次女は今度はネタバレと感想を探して読みだした。

そこからが大変(笑)

『私が好きなブラックコメディじゃん!近未来ってそっち?ネタバレ読んだら全部納得じゃん!』

今度は固定観念がちがちだった自分に怒っている(笑)

忙しい奴である。

もう一度観たいと言い出した。
無理!一人10000円もするチケット…そうそう買えない!

で、ここから優馬くんの話。

なぜに彼はあの会社に所属しているのだろう?
全然広がらない!
もったいない!

もっともっと演技の仕事をしてほしい!
舞台を中心にとは思わない!
演技の仕事をしてほしいのだ!

かと言って歌の仕事は?
勿論歌も頑張ってもらいたい!

でも今日本の歌の世界は停滞していると思うの。
あやつのせいだと私は思うけど~。
あやつが日本の歌謡界をダメにしたと私は思うけど~。

まあ…菜々ちゃんがあの世界から脱出できたから私的にはもうどうでもいい。

話がそれた!!
芝居の話。

本当はひとつひとつ丁寧に仕事をしてほしい。
でも今の年齢なら数で勝負なのかな?とも思う。

ようするに………

悔しいのである!