プロな2人♪

私は優馬くんに謝らねばならない。

数日前になうに書いたこと。

『雄大くんを逃げ場にしないように。頼りすぎないように』
こう書いた。

間違っていた。ホント申し訳ないと思う。
彼は私が思う以上にプロだった。


舞台雑誌を買ってきたのです。
ステージナビとダンススクエア。
これから舞台本番までにいろいろ雑誌の露出はあると思うけども我慢できなかった。

買っちまった!

いろいろな理由があって
『舞台雑誌?そんなとこまでいけないわい!』という方の為に今回は書いております。

そして私は自分のブログもニマニマと読み返すのが好きなのです。

だから書いています。

結果自己満(笑)


まずはダンススクエア。

2人で6ページ。
そして最後のページに2人のラブラブっぷりを編集者さんが書いてくれております。
ええ!わかります。わかりますよ!
思わず書いてしまったんですよね?
よーくわかります。

衣装は白スーツ。

それいゆチラシ撮影の時についでに撮りました~的な(笑)

かわゆいかわゆいゆうまくんがおります。

宝塚の男役のお写真のようです。

そうしたら私さきほど知りました。
中原淳一さんってば宝塚の男役の方と結婚されたんですけどアプローチしてる頃はその方に似た絵を書いてしまっていたようです。
なら優馬くんのあの女装と中原さんとの絵が妙に似ているのも納得ではないです?

カメラをまっすぐ見つめる写真が2枚。
カメラから目線をはずしてワンコみたいな写真が1枚。
それいゆチラシを撮影してる写真が数枚。
そして私が大好物な写真が1枚あるのです。
多分皆さまもお好きだと思う。
自分の写真を確認してる様子の写真です。
好きだわ~♪
プロって感じがなんともよいっ!

昭和の男性を演じるのですから髪は黒。
前髪あり。若干重め。
くせのある髪をいかしてそのまま自然に流す感じで♪
いいねっ!
みえる!みえる!昭和の男子にみえる!


テキストに入ります。
すばらしいから!ほんと惚れ直しちゃうから。

まずは役作りの話。
『実在した方を演じるのは初めてなのでこれまでのアプローチとは全く違った役作りになりそうですね。』
と話しています。

ドリアンは稽古が始まるまで何も考えてはいけないと言われたと。

でも今回は台本ができる前からワークショップを開いている。作品のテーマを話し合っている。と。

私が勝手に思っていることなんですけども、優馬くんにはこっちの方が合っていると感じるのですよ。
自分の役に入り込むために前々から準備をして頭と身体に叩き込むほうがしっくりくるんじゃないかな…って。

で、この雑誌はダンスの雑誌なのでちゃんとダンスに絡めた話をしています。
『自分もダンスを経験しているからか言葉ではない気持ちの伝え方という部分はなんとなく理解できるんです。』
ほぉ(笑)さすが、やりよるな!
ダンス雑誌だもんね(笑)
ちょっとトラビスの話もしたりして。

プロですよ、このお方。

今回のそれいゆチラシの撮影で彼が要求されたこと。
『無表情』
あらあらなんと難しい。
でもこの話を読んだ後にもう一度数枚の写真を見返すとね…無表情なんですよこれが!
目がね・・・すごいっす!
あとは変えてきてるのは口角かな?

いやいや無表情ってきっと難しいわ。
繰り返します。プロですよ、このお方。


そして雄大くんのお話もしております。
『今回は雄大くんと芝居できるのがうれしくて!』
まぁ(笑)
最後のびっくりマークに読んでるこっちがびっくり(笑)

『なんとなく自分と似てるなぁと感じるところが多くて一緒にいてすごく心地いいんです。』

『PZの休演日前日に突然温泉行きません?と誘ったら箱根まで付き合ってくれました。そういうノリの良さも合うんです。』

『常に周りを楽しませてくれる雄大くんはものすごく冷静に人を観察する目を持っているんだと思うんです。』

『最初のうちは僕の方が後輩であることを意識しすぎてどこか遠慮気味に話してたんです。でもそういう遠慮がイヤな人やねんなと気が付いて。』

なんとなく2人の仲がみえてきません?
最初はぎこちなかったでしょう。
後輩なのにデビューしていたんですもの。
でも少しづついろいろ消化して飲み込んで…そして乗り越えて仲良くなってきたんだろうな~って。


雄大くんも芝居のことと優馬くんのことを話しています。

『ずっと芝居がやりたいと言っていたんです。だからそれいゆの出演が決まった時ついに来た!やっと来た!と思いました。自分が主張してきたことですから不安なんてない。気合いしかありません。』

カッコいいわ!
プロだわ!

そして優馬くんのこと。
『年下なのになんでこんなに話が合うんだ?と不思議に思うほど』

『優馬ってどんな世代の人ともしっかり向き合って話ができるんですよ。きっとものすごい広い視野で物事を見つめてるんじゃないかな。』

『感覚的なことなんですけど…優馬と居方が似てる気がするんです。』

『優馬って周りありきなんですよ。』

『似てないところは優馬は人に努力を見せず影で頑張るタイプ。僕は今努力してます!褒めて!って周りにアピールするタイプ(笑)』

雄大くんも可愛いったらありゃしない♪

そして雄大くんから語られる優馬くんがこれまたカッコいいっ!

ちゃんとお互いを理解しあって、お互いプロだと認めあっているなぁ…って。

だから冒頭に書いた次第です。
申し訳ないったらありゃしない(;>_<;)

最後のページ。
『辰巳さんのビジュアル撮影中にスタジオ入りした中山さん。撮影が終わった途端、笑顔で会話を始める様子から、プライベートでも仲良しなふたりの温かい雰囲気が感じられました♪』

ですって(*^^*)

広告を非表示にする