読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスハート千秋楽行ったらしい! 興奮して喋りまくってきたらしい!

そんなこんなでクロスハート千秋楽に行って来ました。

いろいろと記録に残す?

ゆまともさんから連絡が来たのは1ヶ月以上前。
旦那さまに了解を取る作業から始まる。

時は年末、仕事納めの日。
さてさて…意外にあっさり了解をくれる。
大分慣れてきたらしい。
どうやら旦那さまに確認したところ現地で誰かと一緒ならいいらしい。
大分進歩した(笑)
この調子で時間をかけて調教しいつかは遠征してみたいものだ♪

10:30帝劇前で待ち合わせ。
ギャルがちらほら。ほら!今やってるから。
『くぅーいつか!いつか帝劇に立たせたる!』
と気持ちも新たに。
帝劇が似合う男中山優馬
よしっ!皆さま頑張りましょうぞ!
またあのふかふかのおイスに戻りましょうぞ!

で、早めのランチ。
ちょっと早すぎた為どうにかこうにか食べる。
でも舞台後半からおなかすいちゃって(笑)グーグー鳴り出す(笑)
私が思うに優馬さんの舞台は体力使うのですよ。
必死に観るから(笑)

今回は21列め。
私の席の後ろは22・23と続き23列めが最後尾。
22列めの5席ぐらいは空席でした。
なんとなく関係者用って感じ。
23列めに知ってるお顔が!
何度も見ちゃっいましたわ(笑)
あの人知ってる。私知ってる!なんで知ってる?
ママとも?PTA関係?
とか脳内忙しい。
多分あの方通訳さん。
プレゾンとかの記者会見でトラビスの後ろで通訳してる方。
その方とどこぞの紳士な方がご観劇。

私と私の左隣のゆまともさんの双眼鏡が忙しい(笑)
あげたりさげたり忙しい(笑)
タイミングが同じでなかなか笑える(笑)
あの通訳さんもさぞ気になったことでしょう(笑)
右隣の方がですね初めて観劇されたのでしょうか?
40代ぐらいのおキレイな方。
しかし腕組みして観てるのですよ。
なかなか迫力あるよね、腕組み。
でもケラケラ笑うんだこれが。
だから私も遠慮なく声に出せて笑えたから楽しかった~\(^-^)/

歌終わりの拍手もしていいのか、ダメなのかがわかんなくて…
いつも周りに合わせていたのですね。
次女はあの拍手いらない!と言っていたし。
基本的にルールを知らないし。
でも今回は右隣の女史がしてたから私も堂々と拍手してきました。

ちなみに舞台終わりには高い位置で拍手してきました。
ブラボー!的な意味をこめて!


さっ!前置き終わり。
舞台です。
よくできておりました。
今の優馬くんができることを100%出しきってくれました。
ミュージカル俳優さんからしたらまだまだでしょう。
でも!今の優馬くんの100%だと感じました。

歌のブレなし。
音を外すこともなし。
華麗な殺陣。
セリフの間違いなし。
聴こえづらい箇所なし。

よく頑張った!
ハナマルあげちゃる!以上(笑)


初回観劇時にイラついた箇所はちょっとイントネーションが気になるくらいだったのでOK。

なにより一番よかったのが
『愛してる!アルセーヌ!』ってセリフ。
甘い言い方ではなく力強い言い方。
何気に目も鬼気迫る感じ。
告りたかったんだねぇ、セザール。
で後にアルセーヌは悩むのです。
『なぜ愛してると言ったの?』と。
アルセーヌはセザールに好きだと言う気持ちを伝えることができない……。

東京千秋楽3回め観劇にして初めて気づきました。
後半アルセーヌは『セザール好きよ。』とセザールに告白します。

しかし…その時身体はセザールだけど中身はリュックだから…
セザールはアルセーヌからの告白を聞けていない……。

セザール不憫……。
セザール意外に不憫(笑)

晩餐会の時にカッコよいダンスをするのですが…セザールは身体はセザールだけど中身の悟が時々出てくるから…何気にちょっとカッコ悪い(笑)

ブルゴーニュ派のダンスの時はもっと悟の部分が多いからホントにカッコ悪い(笑)

まとめると優馬さんの役なかなかにカッコ悪い(笑)

オモロイ!

これがライブバージョンだと中身が悟とか意味わからんから『中山優馬だけダンス遅れてね?もっと頑張れ!』とTwitterで叩かれたのですね!

納得。

今回は後ろの席だったので殺陣を堪能\(^-^)/

殺陣と言うより剣の舞い。
剣を使ってダンスをしてるようなイメージ?
凄くキレイでした。
あれは屋良っちと相当な練習をしたのだろうと。
カッコよかったなぁ。
クルクルクルクル廻って、立ち姿も移動のステップもホント華麗。

お三方とのデュエットの時。
いつも手を合わせて祈ってしまいます。
『ラスト、ラストの歌声合わせて!タイミング!』
と。
今回よかった!

優馬くんが先走りしちゃってお相手の方が合わせてくれて…
ってことがなかったのですよ!!!

そりゃあね、普段標準語使えば気になるセリフまわしも減るのに……と思うことも正直あります。
でも関西弁を使うことで彼の精神状態が落ち着いているのであれば関西弁ありがとうですよ。
関西弁に感謝ですよ。

と私は思います。

数をこなしたらいいがな!

最後の最後のシーン。
悟がやっとピンとくる女性と出会えたシーン。
入れてきた!
あの方入れてきたヽ(*´▽)ノ♪

屋良っちに内緒でアドリブ入れてきたヽ(*´▽)ノ♪

それもチャラ男バージョン(笑)
どなたかのモノマネ?
身振りまで大袈裟に(笑)

会場爆笑!

気持ちよかっただろうなぁ。
あれは気持ちいいよ!
900人の観客に対してしてやったりだもの。

なんなら優馬さんの鼻がぐんっと高くなった気がしたわ!
ピノキオ並に伸びた気がしたわ!

カテコでふうかちゃんに振るときに『唯月さん』とか言って『えっ?』とふうかちゃんにつっこまれたり(笑)

せしるさんの関西弁につっこんだり(笑)

相変わらず女子と仲良しさん。

だってカテコになった途端姫になるからあの人(笑)

そうかと思えば玉野さんに『優馬』呼びされたりハグされたり。

昭和男を虜にするからあの人(笑)


私がここ何年間もチャレンジを願っていたミュージカル!
こんなに早く実現するとは思いませんでした。
そしてこんなに成長した姿を見せてくれるとは思いませんでした。

次のステップ!
中山優馬の次のステップ!
楽しみです☆





観劇の帰り道ご一緒したゆまともさんから紹介して頂いたお二方。
なんと姉妹揃ってゆまファン。

それだけでも感動もんなのに!
なんとっ!
私のブログやなうを読んで下さっていた(*^^*)

感動するわ、恥ずかしいわでわたくし脳内大忙し。
思わずナンパしちゃいました。
『帰りにお茶でもいかがですか?』

キャー♪

またどこかでお会いしたいです。
なんならラインでおしゃべりしたいです。

素敵な思い出がたくさんできたクロスハート観劇でした。

優馬さまさまです。
生き甲斐です。
趣味です。