読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたれな優馬くん♪江崎進編その③。

さぁ!やっとななちゃんとご対面です。

『ななちゃああああ~~~~ん♪』

ドンドンドンドンドンドンドンドンwww

『はぁ…はぁ…はぁ…ごきぶりは?』←ここ好きだー!佐野くんが入ってるぅ(#^.^#)

『タクシーで?彼氏さん俳優なんだ…すごいね…』←ここも好きだー!佐野くんだー\(^-^)/

『ぐぅぅぅ…飲んじゃおっかな』

『かんぱーい!ぐぎゃはぁぁぁぁぁっ』

『それが…まだ。逃げてる?ななちゃん、いつの間に?大人になったね…』

『えっ・・・えらいね応援するよ・・・』

『えっ・・・ばれてた?あっ・・・お恥ずかしい・・・』

『だって可能性あったかな?』→→【ないよっ!】

注:観客の笑い入りwww


はいっ!ここで拍手~(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

私大好物!!!

最高である。ビール飲んだ後の洩れた声。

言葉にしてどう書いたらいいかわからずwww何度も聞きなおす私www

シュールである。

この一連はなんとも「間」が好きであります。

「イントネーション」が好きであります。

そして振られる中山優馬www違う!誤解を招いたら大変。振られる江崎進www最高でございます。

映像をーーーー私にここだけでも映像をーーーー!

 

☆江崎進22歳AM3:40☆

『ぐはははははああっっっ…ハーフのような男、タクシーに乗れるイケメン俳優。うううううっ…お似合いだ。わかってたじゃないか!僕が走ってもゴールテープはいつも誰かに切られてた。なぜ同じ過ちを繰り返した?』

はい!ここも拍手~(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

すごくないですか?

噛まない!噛まない!

泣きの芝居が上手い!

台本見たいなぁ。

優馬君が優馬君なりに考えて台詞の間に泣きの言葉を入れたんだろうか?

知りたい! 


そしてもう少しこの泣きの芝居は続きます。

進、少し落ち着いてきます。。。

『はぁはぁ僕は逃げることでなんとかプライドを守ってきた。ここが東京でどんなに景色が流れても僕は変わらない。筑豊にいるときと同じだ』

この一連の芝居で好きなのは「同じだ」ですっ!

この終わり方ですっ!

台詞の力を抜いて締めます。

22歳の進がちょっと何かに気づきます。

愛しいよ進。


私の中で進が生きてきました。

そして私もこのあたりから感情的になってきます。

優馬君のいちファンから娘を育ててきた親の目線になってきました。

娘たちの挫折を思い出しました。


☆江崎進12歳VS父ちゃん☆

小学校最後の運動会。

なかなかせつないシーンが続きます。

『はぁ…はぁ…はぁ』

『はぁ…はぁ…はぁ…風が吹かない。景色が踊らない。』

『ぐぅぅ…苦しい。しんどいよ。

ぐぅぅぅぅぅぅぅぅ…ちくしょーーー

僕もう走りたくない。僕の体は走るようにできちょらん!』


上手い゜゜(´O`)°゜

まるでそこに進が実在して本当にべそをかいているようで…。

進を抱きしめたくなる…。

辛いね。苦しいね。。。


『がっかりしちょお?ごめん。。。』

ここっ!

ここですっ!

この台詞の言い回し、超超超好きです!


『オリンピックとか無理ばい。いやや、もう走らん。僕はこれ以上負けたくない…傷つきたくない…。』


なんだろうなぁ?

いつのまにこんな芝居するようになったのかなぁ?

ずっとずっと見てきてるのになぁ。。。