読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兄弟な2人♪

私が辰巳を知ったのはプレゾン2010のメイキング。

真っ赤なスニーカーで 長髪なにいちゃん。
ヤンキーか?みたいなにいちゃん。

追々彼らがMADEだか、MADだか、舞台班らしいと知る。

このグループ名だとどうにかわかる。でも次々と辞めているイメージ。

そんな微妙な立ち位置にいる人。

そして優馬くんとのプレゾン共演で名前と顔がわかってきた人。

で、現在。
ゴゴスマはなるべく見るようにしてるし、webは欠かさす読んでいる(笑)

でもまだ彼らの舞台に私の財布のひもは緩まない。
でも屋良っちでも 諭吉はまだ出せないから…みんな頑張れ!

先週末のゴゴスマはちょい難しめの話題。
イスラム国とか政治的に云々とか。
ワイプでの辰巳は忙しかった。
表情が変わる変わる!
優馬くんとは全然違う(笑)
優馬くんはクルクル変わって可愛い♪
辰巳はせわしくてうるさい!

でワイプ要員だった彼らが動いた。
こっしーがなかなかお上手な質問をしたのである。
番組も盛り上がる。

それを感じとったらしい辰巳が動く、動く!
これまたお上手な質問をする。
何回もするのである。

頭の回転が早いんだろうなと思う。

そんな辰巳はいつの間にか我らが王子の彼氏になっていた。
今日はそんなお話。

ステージナビは2人の対談。
そう!私は対談が大好きである♪

まずは衣装。
優馬くんは白のタートルネックのインナー。
青チェックのふしぎな服(笑)
なんだろ?
どこの!?と思って衣装協力を見る。
原宿やらなんやらお若い少年が主な客層かしら?
みたいな。
まぁ…早い話…あまり好みではない(笑)

雄大くんの衣装はいいっ!凄くいいっ!
なんで双子コーデにしない?
見たかったわ、双子コーデ。

記者さんからの質問に答える形でのテキスト。
☆ずっと一緒にお芝居をやりたいと話していたんですよね?

辰『優馬とは演技に関して芯が似ている。上っ面で芝居をしたくない。心でやろうよ!みたいな。』

優『それはあるかも。』

なるほどね!
2人の芝居談義を盗み聞きしたい!
やはり…透明マントが必要かφ(..)

辰『撮影の時優馬がイラストの女性になってるのを撮った時に品があると感じた。あの格好の優馬ならちゅ~できるかも(笑)』

こんな言葉に彼女はびびる。
こんな大勢の前で何を言うの?
恥ずかしいよ?
それはあとで。
二人きりの時に。
的な(笑)

優『なにそれ、意味がわからない(笑)』
と彼女は微笑みながら言葉を返す。

キャハハっ♪

ちょい書いておくが私はいわゆるBLは嫌いである。
某ジュニアや某若手グループのようにほどほどの年齢になった男子がほっぺたくっつけたり、裸で寄り添ったりは鳥肌がたつくらい嫌いである。

カメラが無くなるといや~な顔して『おつかれっした!』なんてしてるであろうのがめちゃくちゃ苦手
である。

さてこの2人にそんな嫌らしさを感じないのには理由がある。

言葉にできないからここには書かない(笑)

しいて言うならステナビ44ページの2人の写真を見て頂きたい!

そこには紙コップを両手で抱え
おみあしは若干内股になっている可憐な少女がいるはずだ。

可愛い♪

ちなみに44‐45ページの数枚のカット…
すべて妹感満載である。

そうなのである。
BLというより兄弟というより兄妹なのてある。

あっ…書かないと言いながら書いた(笑)

たきつや屋良っちとはなんか違う。
あの方々だと弟になるからだろうか?

カメレオン優馬は見ていて楽しい!
本当に楽しい!
そんなカメレオン優馬を引き出してくれる辰巳が愛しい。


で、次のページでカメレオン優馬はまた変化する。
今度は弟バージョンになるのである。
ジャケットを羽織る。
兄は紺に近い濃いめのジャケ。
弟は深い青色のジャケ。

雰囲気が一変する。
笑顔を消して…ちょっと憂いのあるショット。

プロだなぁ、と思う。

そしてこの2人プロだ!
馴れないなんてない!
お互いを認めてる!ちゃんとライバルとして。。。
と私が感じた言葉がテキストに並ぶ。

☆稽古前に何か準備をしようと思っていることはありますか?

優『雄大くんは結構いろいろ考える人だからそこも未知数だなって思ってます。』

辰『俺も優馬が舞台のお芝居の現場でどういうスタンスでいるのかは見たことがないから想像できないな。』

優『僕、一切笑わないかもしれないよ。』

辰『お互い役に入り込みすぎちゃってごはんとかも全然行かないかもしれないしね。』

優『いろいろ不安でドキドキしてるけど、だからこそ楽しみ。とりあえず、稽古に入る前に箱根でも行きますか?もしくは上半身裸で釣りをしますか?』

辰『あれは、面白かった。じゃあ2人で作戦会議しようか。優馬はきっとカンパニーを大事にする座長だと思うから、僕はその手助けをちょっとできたらいいかなって思います。』

優『頼りにしてます!』

素敵でしょ?
凄くいい関係性だと思いません?

稽古が始まってカンパニーが動きだしたらまた違う優馬くんが見れるでしょう。

カメレオン優馬に期待しかないでしょ?

また、成長しますよ。
あのお方。

広告を非表示にする